ブログ

 

プロ講師とチューター その実力差に十分気を付けるべし

  • 2018年05月2日

 大手予備校や映像授業予備校にはチューターと称する学生の管理者がいて、チューターがあたかも教師のように振る舞い、塾・予備校生の日ごろの学習内容のチェックを実施し、学習の進捗状況を把握したり、具体的な問題への質問対応などを実施したりしているようです。 

 受験対策の学習内容のほとんどは演習であり、簡単な比で言えば、受験対策全体を10とした場合、講義授業1に対して演習は9であり、圧倒的にいかに効率よく演習を積み重ねていけるのかが、学力飛躍にとって重要です。 授業・講義でいったんわかったつもりになって一人で問題演習をしていると、そこではさらに応用的な手順や思考が求められており、自力で解けなくなる、進めなくなる状況が、往々にして待ち受けています。その時に、プロの講師が大きな役割を果たします。

 チューターは、問題演習指導・解説のプロではありません。 あくまで学習の計画概要に沿った学習が実現できているかどうかに比重を置いた抽象的・一般的な学習計画指導が中心で、時折、問題対応をしてくれても、 的外れであったりする可能性があります。  

 ここが運命の分かれ目となります。 やはり演習指導はプロの講師に任せないと、効率良い受験対策を望めません。ここを誤認した生徒が、あまりにチューターの指導のみに頼りすぎてしまい、思わしくない受験の結果となってしまうことが、巷間では少なからず発生しているようです。 プロの講師による個別指導が最善で最強であり、受験合格目標達成に必須の存在です。

 

 

 

予約の方はこちら お問い合わせ電話番号 0120-371-189 24時間WEB予約 ご予約はこちらから 開講時間 文系 水・木・土 15:30~22:00 理数系 月~金 17:30~22:00 土 14:00~17:00
  • 学力飛躍! No.1続出!!
  • プライムが選ばれる理由
  • 塾長紹介
  • 合格実績
  • 実績・過去の合格実績の記録
  • 保護者・塾生の声
  • コースと料金紹介
  • 入塾のご案内
  • よくある質問
  • BLOG
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業 こちらをクリック予約画面へ
Copyright© 2015 Prime 芦屋学院 All Rights Reserved.