ブログ

 

学習法の書籍 お勧めします!

  • 2018年03月23日

『勉強しなさいと言わずに成績が上がる!すごい学習メソッド』 藤野雄太著

数ある学習法指南書の中でも、この著作は、重要なポイントを突いた秀作といえるでしょう。 まず、藤野氏が主張しているのは、国語力の差が、他の教科の成績向上に大いに影響を及ぼしていることです。 本の中で、語彙の数が多い小学1年生ですでに8千語、少ないと2千語程度、小学6年ともなると、3万7千もの語彙を持つ児童と、せいぜい8千語しか持たない児童と大きな差がついていることを指摘しています。この語彙力の差は致命的です。

語彙力は読書のスピードはもちろん、読解の力にも大きく影響を及ぼしています。音読をしてみるだけでも国語力の程度が推し測れます。音読でたどたどしい読みしかできない生徒が、決して語彙力・読解力があるはずがないのです。

このことは英語学習においてもいえることで、たいへん重要な視点です。試験では豊富な語彙を持つ生徒が最終的には高得点を取ります。文法や構文はある程度の参考書・文法問題集をやればほぼ差がつくことはありません。むずかしい構文は一昔前の入試問題では頻繁に出題されていましたが、今やほとんどそのようなスタイルは、一部の国立大学を例外として消滅しています。それよりも語数の多いやや語彙の難しいレベルを含む英文、しかも、最新のジャーナリズム=新聞、専門雑誌等の記事からピックアップしたものが入試問題として採用される場合が少なくありません。 様々な分野の多様な学術用語や語彙を吸収し、またそれらを正確に文脈を間違うことなく、使いこなせることが国語においても外国語学習においても重要なのです。 

予約の方はこちら お問い合わせ電話番号 0120-371-189 24時間WEB予約 ご予約はこちらから 開講時間 文系 水・木・土 15:30~22:00 理数系 月~金 17:30~22:00 土 14:00~17:00
  • 学力飛躍! No.1続出!!
  • プライムが選ばれる理由
  • 塾長紹介
  • 合格実績
  • 実績・過去の合格実績の記録
  • 保護者・塾生の声
  • コースと料金紹介
  • 入塾のご案内
  • よくある質問
  • BLOG
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業 こちらをクリック予約画面へ
Copyright© 2015 Prime 芦屋学院 All Rights Reserved.