ブログ

 

学院長 『宮っ子』 甲陽園版7・8月号に寄稿

  • 2018年07月2日

img060

 小学6年の時に大阪城のプラモデルを作ったことがありました。その付録の大阪城解説書に、豊臣時代の大阪城の遺構はすべて地中に埋もれている、現在の石垣は徳川が力を誇示するために10メーター近い盛り土をして、その上に新たに石垣を築造したものである、ということが記されていました。そのことが判明し始めて間もなく正式な発掘調査もなされていない時期でしたので、この事実はまだほとんど知られておらず、歴史教科書にも反映されていないことでした。 

 中学2年の社会の歴史授業の時に、先生が大阪城について、写真を参照しながら、豊臣秀吉の大阪城云々、という説明をされたので、私は「最近の発掘調査で、現在の大阪城は石垣も含めて徳川の江戸時代以降のものであることが判明した」、と先生の誤った説明を訂正した、というエピソードがあります。

 あれから40年以上。『宮っ子』編集委員のお手伝いを昨年よりさせていただいていますが、2017年秋、徳川時代の大阪城築造に使われた石垣の切り出し・加工のこの東六甲石丁場が、新たに国の史跡に指定されたことについて、めぐりめぐって、記事の執筆を依頼される、という奇遇なご縁をいただいて、一筆執らせていただきました。

予約の方はこちら お問い合わせ電話番号 0120-371-189 24時間WEB予約 ご予約はこちらから 開講時間 文系 水・木・土 15:30~22:00 理数系 月~金 17:30~22:00 土 14:00~17:00
  • 学力飛躍! No.1続出!!
  • プライムが選ばれる理由
  • 塾長紹介
  • 合格実績
  • 実績・過去の合格実績の記録
  • 保護者・塾生の声
  • コースと料金紹介
  • 入塾のご案内
  • よくある質問
  • BLOG
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業 こちらをクリック予約画面へ
Copyright© 2015 Prime 芦屋学院 All Rights Reserved.