ブログ

 

3密を疑う。解除後の現在、基準の緩和を!

  • 2020年05月22日

皆様   令和2年5月22日

 昨日5月21日をもって兵庫県の緊急事態措置は解除されました。待ちに待った、と言いたいところですが、やはり学校が再開されないと元のような活気は戻っていません。あまりに過剰な新型コロナへの警戒反応は、様々な面で大きなマイナスを生み出してしまいます。 

 政府やメディアが、事実上いまだに自粛を強要していることが原因です。 そもそも「3密」を避けることの意義からして不可解なのです。 

 緊急事態宣言が発出されるとき、感染拡大を防ぐために「8割接触制限」が出されましたが、これとの関連で「3密」を避ける方針が出されました。8割接触制限は西浦教授が計算で求めたことから打ち出されたものです。しかし、西浦氏の計算に用いた実効再生産数値=感染力を示す数値が、すでに0.5(1以下だと感染者数は減ってやがて終息する)であったにもかかわらず、2,5と設定して、感染拡大を防ぐ指標として出てきたのが「6割接触制限」でした。ところが西浦氏はこれにさらに2割を盛ってなんと「8割接触制限」にした、という異常な経緯があるのです。そこから2メーターの距離をとる、という方針も打ち出されたようです。はっきり言って無意味です。 

https://ameblo.jp/osaka-bengoshi/entry-12589661355.html

 その無意味さは満員電車の混雑状態が全然改善されないまま緊急事態期間を過ごし、その期間経過後の現在、無事に感染者数は激減し、解除されたことにも表れています。根拠薄弱な「8割接触制限」や、厳し過ぎる2メーターの距離の保持、などということにいつまでも縛られることなく、もっと合理的・現実的な指針を出していくべきです。 

予約の方はこちら お問い合わせ電話番号 0120-371-189 24時間WEB予約 ご予約はこちらから 開講時間 文系 水・木・土 15:30~22:00 理数系 月~金 17:30~22:00 土 14:00~17:00
  • 学力飛躍! No.1続出!!
  • プライムが選ばれる理由
  • 塾長紹介
  • 合格実績
  • 実績・過去の合格実績の記録
  • 保護者・塾生の声
  • コースと料金紹介
  • 入塾のご案内
  • よくある質問
  • BLOG
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業 こちらをクリック予約画面へ
Copyright© 2015 Prime 芦屋学院 All Rights Reserved.