演習指導が大事!・受験対策スタートの時期が大切!

保護者様に選ばれる5つの理由
  • まず個別指導と一斉授業の比較をしてみましょう。一斉指導の場合は、優秀な講師の巧みな授業でそれぞれの教科・単元の理解を深めることができます。しかし、問題演習を通じて、生徒一人一人の理解度を検証しながら進めていく演習指導による細部にわたるチェックは事実上不可能です。一つの教科単元をマスターするにあたって、まずはインプット=授業による導入的な解説、または教科書・参考書の熟読が必要です。続いて理解した各単元の基本原則を当てはめて実際の問題を解くアウトプット=確認問題に始まって基礎から標準、応用問題への対応力を身に着けるための膨大な演習量・演習時間が必要です。授業=インプットと演習-アウトプットのその比率はおよそ1対9といってもよいでしょう。

  • インプットの一つの方法である映像授業は、ネットで無料またはかなりのロープライスで利用できます。わざわざ予備校へ行く必要はありません。(高額の映像授業予備校も途中で放棄する場合も少なからずあるようです。)学力は、「映像授業でわかったつもり」では決して身につきません。おぼろげにもわかった内容をさらに問題を解けるように定着させて真の実力にまで高めるためには、膨大な演習が必要であり、これこそ学力形成の核心です。ですから、授業はもちろん大切で、ノートを作ることも意義はあるのですが、何よりも具体的な多くの問題の演習への取り組みが学力飛躍の鍵を握っているのです。演習の過程でつまずいたり、わからないことが出てきたりしたときに適切な指導が必要です。ここに学習内容の完全理解・定着のための学習内容の大半を占める演習を強力にバックアップする個別指導の大きな役割があるのです。 

  • 生徒一人一人の演習内容・結果をきめ細かく見ることのできるのは個別指導です。講師の指導力・教務力とは、どの教科もそれぞれ数年単位以上の実地の指導経験をもとにして、次第に完成していくものです。決して一朝一夕には身につきません。学院は講師募集の際、大手の個別指導塾のバイト講師募集にあるような「未経験者歓迎」、ではなく、指導経験豊富なプロに限定しています。つまり教える技術と経験を兼ね備えた先生が、責任を持ってひとりひとりの生徒を指導する体制をとっているのです。真剣に学力向上を願う生徒の大切な将来がかかっているわけですから、学院も真剣勝負で取り組んでいます。

  • 生徒の理解の段階、到達度を事細かく把握して、例えば英語なら、文法はできていても単語力が不足する場合、文法と単語はできていても和訳・英作文が弱い場合などで、対策すべき内容は全く異なります。英作文は本来ならば、文法と単語力がほぼ完成してからスタートすべきものですが、その順番を無視して取り組んでもほとんど力はつきません。そのような、生徒各自の理解度を正確にチェックして、それぞれの時点で実力を伸ばすために最も必要な課題とは何なのか、を適切に指導できるのがプロの講師です。ここが決定的に大切なところです。

  • ですから、学院では、大手予備校に通っているレベルの生徒と同程度の生徒が、予備校生徒を遥かに凌駕するほどの実績を出せるのです。(もちろん全員というわけではありません。個々人の目標・意気込みによります。)真剣に学院の方針に従って、素直に指導方針を受け入れて、必要な期間努力した生徒に合格の栄冠が約束されるのです。来年度の受験に向けた総力戦はすでに始まりつつあります。クラブ引退時期まで受験対策を先延ばしにしていると、ほぼ間に合いません。受験から逆算して、いま何が必要なのかを担当の先生としっかり相談しましょう。

 
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業
 
予約の方はこちら お問い合わせ電話番号 0120-371-189 24時間WEB予約 ご予約はこちらから 開講時間 文系 水・木・土 15:30~22:00 理数系 月~金 17:30~22:00 土 14:00~17:00
  • 学力飛躍! No.1続出!!
  • プライムが選ばれる理由
  • 塾長紹介
  • 合格実績
  • 実績・過去の合格実績の記録
  • 保護者・塾生の声
  • コースと料金紹介
  • 入塾のご案内
  • よくある質問
  • BLOG
24時間WEB予約 入塾面談&無料体験授業 こちらをクリック予約画面へ
Copyright© 2015 Prime 芦屋学院 All Rights Reserved.